誰もが愛と豊かさを手にするシンプルな方法 our process of love and abundance

旅人占い師(カウンセラー)セレナのofficial blog

2022年5月19日
から serena8@
0件のコメント

「先生、幸せです」

「先生、幸せです!」

朝からこの声を聞いた時、その子が今までどれだけの辛いことを乗り越えてきたか…

それでも腐らず、諦めず、頑張ってきたことを知っているからこそ私も一緒に泣いてしまった。

私にはいくつかの顔がある。セレナの顔だけではなく、もちろんプライベートの顔もあるけれど…それ以外のセレナ以外の占い師の顔もある。

今はそちらの仕事もセレナと同じくらい忙しく、本気で悩み苦しみ救いを求めている人の多さに驚く。私はどれだけの人の心を、一瞬でも楽にできるのだろうか? と日々、考えてしまう毎日…

まだまだ30歳になったばかりのその子は、私が抱きしめたくなるほどに色々なことを経験している。

それはここで詳しく書くことはできないが…

Woman Death Cemetery Cry Sad  - hobim / Pixabay
hobim / Pixabay

そんな彼女に「一目惚れ」した男性がいた。つくづく見る目がある男性だと思う。

人は過去にどんなことがあろうとも、どんなトラウマがあろうとも…乗り越える強さがあり、彼女もまた、繊細な心を持ちながらも、それでも真剣に生きていた。痛々しいほどに…

乗り越え方をスピリチュアルな人たちや、自己啓発などで色々言っているけれど…実のところそのやり方を私ははっきりとはわからない。

ただひとつだけわかることがある。そんな自分を諦めないことだ。自分の幸せを信じることだ。彼女はどんな過酷な状況でも、幸せを見つけていたし、自分の心を誤魔化してまでも「幸せ」と言い続けていた。脳科学的に「脳は騙せる」と言う感じだと思う。

(私は「自愛」を信じているし、当然それはすごく効果的である。でも「自愛の挫折」も同時に見ていると…私はまだまだ精進が足りないのかもしれないと反省する。もっと上手に、みんなに「自愛」を教えたいと思っても、「自分を愛さないといけない」と苦しんでしまう人を見ると、教え方自体をもう一度私のやり方として…構築したいと思う。)

そんな彼女に、運命の人が現れた。

偶然出張で行った先の会社の男性。彼は彼女に一目惚れをした。そして彼はその自分の気持ちに従った。

10歳年上の彼は、何もかもを持っていた、一つないのは「パートナー」だったのだ。

Beach Sunset Couple Love Romance  - PatelGraphics / Pixabay
PatelGraphics / Pixabay

目の前に現れたその子は、沢山の苦悩も知っている。

そしてだからこそ、その全部を受け止めることができる大人の男性が必要だったのかもしれない。

運命なのか、偶然なのか…そんなこと私はわからない。

ただ、彼女の幸せが伝わり…涙が溢れて私は今日お客様と泣いた。

命の砂時計は、今日もまた落ち続けている。

私は旅をしていて思う。この景色を見ることが出来て良かった、この人たちの笑顔に触れて良かった、この歴史を知ることができて良かった…

行かなければ見ることができない世界だから…

幸せはみんな違う、それでいいじゃない?

ただ、あなたが望む幸せに嘘をつくことは絶対にだめ。

彼女はそれだけはしていなかった。

こう言うことがあると思う。なんていい仕事なんだろう…最高の仕事だと思う…と。

辛い時に思い出してもらうことが多いけれど…幸せな報告はやっぱり嬉しいし、一緒に号泣したりもする。(辛い時も一緒に泣くけれどね)

「先生、これからは私ののろけを聞いてね!」と…

なんて可愛いんだ…彼は幸せだね^^

幸せは今すぐなれるけれど、最上の幸せは「夢」が叶った時なのかもしれないね…

何気ない毎日が幸せ…もちろんそう!でも私は、それ以外を望んでいる人も好きだよ。

何歳になっても「夢」や「希望」を持っている人が大好き。

だって私は、それが叶った時の喜びを知っているから…

苦労なんてしたくはないけれど、苦労した人間だけが見える絶景というのもあるから、だから自分を諦めないでね!

セレナ

Instagramやってます

IDserenasmile22 (お気軽に)

IDserenayoko8 (承認制です)

error: Content is protected !!